2011年5月3日、初めてのうさぎをお迎えしました。
うさぎの様子とか写真など載せていけたらと思います。


<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
RABBIT COTTONさんの店内
はたまたネタを引っ張ります。
今日はRABBIT COTTON さんの店内をご紹介します。

20111016

でーんとあるサンプル。私は今回もらってきませんでしたが…。
そのうち常連さんたちで無くなっちゃうかな??

20111016

チモシーやラビットフードの棚。
ここを眺めていると衝動買いしたくなります。家に沢山あるのにさ(笑
下の方にはメーカー系のモノがあり、写真に写っているのはRCさんオリジナルのものです。

20111016

サプリやお手入れ用品のコーナー。
パパイヤや乳酸菌などお腹の調子を整えるモノが多くおいてあります。
私はこちらでヘヤボールリリーフを買ったりしますよ。
乳酸菌は以前、試供品をもらったんですが…うちのお嬢様のお口には合わなかった模様。
下の棚はグルーミング用品です。

20111016

先ほどのサプリ棚の下の方。
ペレット入れや水のみボトル、トイレなど各種置いてあります。
容器が可愛くて…欲しい(笑

20111016

うさぎ雑貨さんのコーナー。
ストラップや箸置きがあります。
私はこの一番左端、グレーのホーランドちゃんを買ってしまいました。。。
だって垂れ耳のうさぎ雑貨って少ないんですものー。

他にもハーネスが置いてあったり、雑誌が置いてあったり。
決して広いと言えない店舗さんなんですが、商品はかなり充実していると思います。

私のお気に入りのうさぎ専門店。
店主のおねーさんも明るくて元気いっぱい。
飼育アドバイスも気軽に頂けます。
月野さんはここでお迎えした訳じゃないのに、本当に有難いです。
初めてのうさぎなので、何時も感謝。

名古屋近郊にお住いの方は、一度行ってみて欲しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

明日からネタどうしようかなぁ…(ヲイ
| 07:41 | その他 | comments(5) | - |
色々なデジカメ
最近、あるカメラを追加して買いました。
それは本屋さんで購入したものです。

トイデジ

よく料理本コーナーでスチームレンジのやつとか、
一緒になっている本あるじゃないですか。
あれのカメラ版というか。

フィルムのトイカメラがデジタル化したので、これはトイデジといいます。
通常のデジタルカメラよりも小さい、画素数が小さいなどなどと、
定義は色々あるんですが、手のひら感覚という感じですね。

この写真のやつを買ったのですが、まさしく女性の手のひらに納まります。
デジタルといっても、確認画面はありません。
カメラのモードを変更する為の小さい小窓があるだけです。
PCに繋ぐまで、どんな映像が撮れたか分からないのでお楽しみです。
昔の「写ルンです」とか思い出しますね〜(ふるい?)
画素数は30万画素。ふた昔前ぐらいの携帯カメラっぽい感じ。
撮れる枚数は最高画質にして25枚、私は次の段階の75枚まで撮れるモードで
撮ってます(内蔵メモリによる保存)。
このカメラで撮った実際の画像はこちら(↓)。

ベルトたち
ベルトたち posted by (C)himaze

結構見れるでしょ?
そして、最近はやたら画素数が多かったりキレイに撮れるもんだから、
このチープさが返って可愛い。

最初の方はポロライド風のエフェクトがかかってますが、
こちらはスマホのトイカメラ系のアプリを使用してトイデジっぽく仕上げたもの。

今はこの2つにハマってます。
今日も晴れているのでどこかお散歩がてら撮ってこようかな。

さて、話が「うさぎ」から随分ずれました。
上記の話を踏まえた上で、スマホのトイカメラ系アプリで撮影した月野さんです。

くつろぎうさぎ

ちょっとヴィヴィッドで格好いい感じ?(女の子にはやっぱり見えない。。。)

20111006

んで、これがデジイチで撮った月野さん。
どれもそれぞれの特徴があって面白くないですか?

以上、カメラのお話でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

月野さんの話がほとんどないですが、今日も今朝から元気いっぱいに
グルーミングを拒否。最近は黒エプロンとマスクをしながらやってます。
| 08:47 | その他 | comments(0) | - |
うつ病の私とうさぎの月野
こんばんわ。
3連休始まりましたが、如何お過ごしですか?
台風からくる雨で大変な地域もあるようなので、折角の連休、被害が無い事を祈るばかりです。

さて、今回の記事ですが。
実は私、うつ病を治療中です(会社休職中)。
発症は昨年の9月で丸1年経ちました。

うつ病って最近よくテレビで取り上げられたりして知名度が上がり、
「心の風邪」として誰もが罹ってもおかしくない、という認識になりつつあります。
でも実際の症状がどんなモノか、想像し辛いのではないでしょうか?

よく言われるのが不安、イライラ、焦燥感が続く、など。
でも、言葉で説明されてもねぇ?って感じしません??
私も以前は頭でしか分かってませんでした。

分かりやすく説明すると、まず偏頭痛とか肩こりとか想像して下さい。
前触れもなく頭が痛くなったり、肩のこりでだるかったりしますよね。
それを予測するのは難しくって、予防って出来ないと思います。
(まぁ、肩こりは予防できるかもですが)

これと同じように、理由なくイライラしたり、初会議の前の緊張感のような不安とか、
失恋して悲しいわー…というような諸感情が突然襲ってくるんです。
予兆とか予防とか出来なくて、頭痛が治まるのを待つのと同じように、
感情が落ち着くまでひたすら耐える…といった感じです。
(ちなみに私は寝て忘れようとします)
まぁ、あくまで分かりやすく説明すると、なので、そんなもんなんだ、と思って頂ければ。

さてそこでタイトルの「うつ病の私とうさぎの月野」についてですが。
月野さんと暮らし始めて、このうつの症状から救われてるなぁって感じるんです。
前は朝から晩まで布団から出てこれず、症状の辛さをただ耐えていたんですけど、
月野さんがやってきてからは、月野さんのお世話の為に一定の生活リズムが
おくれるようになりました。
朝のケージ掃除と餌やり、夜のケージ掃除とへやんぽ、と、月野さん中心の生活です。

月野さんの為に起きて、お世話して、一緒に遊んで…。
毎日の生活に変化が表れました。
また、症状で辛い時にナデナデすると、心が軽くなるのも気づきました。
ああこれってある意味アニマルセラピーかも?と最近では思っています。

【wikipedia アニマルセラピー】
アニマルセラピーとは、動物と触れ合わせることでその人に内在するストレスを軽減させたり、
あるいは当人に自信を持たせたりといったことを通じて精神的な健康を回復させることが
できると考えられている。(中略)
情緒障害や精神疾患などで対人関係に疲弊していた人の回復期に行ったり、
または身体の障害でリハビリテーションを必要としている人に「動物の世話をさせる」という
目的を与えて、それら作業を通じてリハビリを行うという様式も行われている。(中略)
だが、精神の抑うつが強いと逆に負担になる危険性もある。
動物が嫌いな人や動物恐怖症の人もいるため、環境に配慮して慎重に行う必要がある。

wikipediaにもあるようにうつの症状がひどい場合は、逆に「お世話をしなきゃ」と
負担になると思います。
幸い私はそんな事にはならず、良い事の方を享受できていますが。
なので、一概にうつ病の方にアニマルセラピーどう?とか、
うさぎさんと暮らし始めるのイイヨ!とか、薦める訳ではありません。
まず、うさぎさんよりアニマルセラピーに適していると個人的に思うのは、懐きやすく従順、
親愛の情を分かりやすく体全体で表現してくれる犬の方だと思うんですよ。
また、この動物が…というより、自分に合う動物と触れあう事が大事なのではないかと。

うさぎさんは草食動物としての性質上、懐くのに時間がかかるので、そっぽを向かれると
ずどーんと落ち込みます。
事実、私も月野さんが側に来てくれないので、わんわん泣いた事があります(苦笑)
それでも今、私は月野さんが家族の一員として来てくれて良かったと思います。
愛情を込めてお世話する、無心になれる、なんか心が温まる。
そんな日々です。

今はまだ月野さん〜って(私が)ほわほわ頼ってますけど、
月野さんのおまんまは私が稼ぐのよ!となるまで症状を回復させるのが目標です。

なんだか、取り留めなく何が言いたいのか分かりづらくてすみません。
うさぎさんってこういう人にもパワーを与えてくれてるんだって、ちょっと報告したかったんです。
動物を飼ってない方、苦手な方、こんな話は不思議かもしれませんね。
そんな事もあるんだ〜って思って頂ければ幸いです。

この記事を読んでくれたうさ飼いさんは、うさぎさんからどんなパワーもらってますか?
きっとそれぞれのうさライフがある事でしょう。

今日は長い文章で失礼しました。ではまた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村
| 19:02 | その他 | comments(2) | - |
海に還る
 5月は毎日更新してたのに、6月は一転してのんびりな当ブログでございます。
10日ぶりぐらですね、こんにちわ。

このブログはうさぎブログですけど、本日はちょっと犬のお話をさせて頂きたいと思います。
というのも、先週土曜日18日に実家の愛犬が15歳で旅立ってしまったのです。
色々と思い出してしまったものもあり、今の月野に繋がる部分もあるワンコなので、
思い出話などを少々、、と。

彼(オス)の名前はテリー。私が中学生の時にやってきたテリア系のミックスちゃんでした。
生憎とチビの時の写真は残ってませんが、両手のひらに乗るぐらいのサイズから、
中型〜大型の間のサイズまで大きくなった、我が家の番犬くんです。

迎えるきっかけになったのは、私がどうしても犬を飼いたくて、
でも喘息とかアレルギーを持っていて飼うのが難しかったのを、
病院の先生に泣きついて(ヲイ)外で飼うならいいよ、とお許しをもらったのが始まりです。

正直いって、彼にとって私は良い飼い主ではありませんでした。
子供だったから…というのは言い訳ですが、気分によって叱りポイントが違ったり、
犬にしたらいい迷惑の類の飼い主です。

なので飼い主という責任は私にあったかもしれませんが、
主人といいう意味では、テリー君は父に懐いていました。

この為、私は月野を迎える際とても迷いました。
飼いたいという安易な気持ちで、テリー君のように可愛そうな事をしたらどうしよう、と。

あ、アレルギーに関してはもちろんきちんと検査しました。
動物を飼うのがほとんど無理な自分の体質を恨めしく思いつつ、
一縷の望みで犬・猫・うさぎと検査をしたのです。
犬・猫は数値が出てしまったのですが、うさぎは不思議とOKでした。
友人から猫のアレルギーがあると、大抵うさぎも出るよと言われていたのですが。
この時、とても嬉しかった。喘息でもアレルギーでも動物と触れ合えるって。

うさぎ好きさんからしたら、犬・猫がダメだからうさぎだったんかい、と
お叱りを受けそうですが…。
きっかけはそうであったとしても、今は月野が大好きでとても大事な家族です。
(今朝も雷がゴロゴロしてたのを、心配で様子見に起きてしまうほどの過保護っぷりですw)

ある意味、テリー君とは良い関係を築けなかった事が、
月野に対して真剣に考えられるきっかけだったと言えます。
テリー君にしてあげられなかった事、ダメな飼い主ぶりだった所を教訓として、
今は月野という存在と向き合えています。

ありがとう、テリー君。いや、こういうのでお礼を言うのも変かな…。

結婚するまでは共に実家で暮らし、お散歩も一緒に行きました。
実家を出てからは両親に預ける形となり、父が定年を迎えて遠い田舎に戻る時(祖母がそちらで
暮らしている)も一緒についていったテリー君。
父と一緒に第二の人生(余生)を過ごそうとしていた時、旅立ってしまいました。

母曰く、「フィラリアと狂犬病と5種混合ワクチン打ってから調子悪くなったのよ」だそうで。
老犬にそんな薬をいっぺんに打って良いのか、と思ったものです。
1週間置きに順番に打っていればあるいは…と思わずにいられません。

ここまで書いておいてテリー君とは関係が悪そうに見えますが、それは最初のうちだけで
後年は私からの片思い、いじめたりはしてませんので念の為(笑

郵便屋さんや新聞配達さんなど見慣れた人には吠えず、
芸は出来ないものの色々と学習する良い子でした。
父が、前の晩にビスケットを10個ほどと、手から水を舐めさせたのが
最後だったと聞いた時はもう悲しくて悲しくて。
調子が悪くなったと知らせを聞いて1週間もしないうちでした。

瀬戸内海のある島で迎えた最後。
家が海の側(堤防間際といえば分かりやすいかな)なので、表現として、

「テリー君は海に還ったんだ」

と言わせてもらいます。

そして、テリー君と月野は白と薄茶で配色がほとんど一緒なのです。
これも何かの偶然。
月野を見る度にテリー君を思います。

本当に、ありがとう。
天の上でおじいちゃんと一緒に待っててね。

+++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

犬話でランキングってのも微妙ですが。
毎記事に貼っているのでご容赦を。
| 09:53 | その他 | comments(2) | - |
JUGEMの設定
 んー。久々にJUGEM使ったけど、コメントもらったら即反映しないんだ?
管理者が確認しないと公開できないようにデフォルトでなってる。
スパム対策と言えばそうだけど、通常使用にはちょっと。。。

ヘルプ見てもそれらしい設定項目とか載ってないし。
はてさて、どうしたらいいのやら。

…と思ったら、スパム対策の項目のところにありました
とりあえず、承認なしの画像認証なしにしといて、
スパムやらなんやらが出始めたら機能復活させよっと。

コメントしづらいBlogのままだったらどーしようと焦っちゃったよ
| 13:30 | その他 | comments(3) | - |